デスノート挿入歌“真夏の夜のユメ”スガシカオ

6月21日発売予定で、タイトルは「真夏の夜のユメ」。
ドラマティックで繊細なストリングスをバックにじっくり聴かせる歌で、彼の声質が十二分に引き出された曲で、映画の重要なシーンで使われる挿入歌。
彼自身も原作の大ファンだそう。
原作には登場しない映画のオリジナル・キャラクター〈詩織〉のイメージソングとして書き下ろされた楽曲とのことです。
初回生産限定盤は、“真夏の夜のユメ”プロモ・クリップ収録のDVD付(予定)です。




デスノートとは?【DEATH NOTEとは?】





----------------------------------------------------------------------
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。