デスノート後編あらすじ予告ムービー

大ヒットした「DEATH NOTE デスノート 前編」後編「DEATH NOTE デスノート the Last name」が、邦画史上初めて日本、香港、台湾の3国で11月3日に同時公開となることが明らかになった。
また今回から登場する死神レムの声優は池畑慎之介さん。

また発表会ではデスノートシリーズの完結を惜しむファンからは、「デスノート第3弾を製作する可能性は?」と質問が出ると、藤原さんが「…これってどこまで話していいんですかね? デスノート後編のネタバレになっちゃいますよね!?」と突然の質問に取り乱して、思わずネタバレしそうになっていた。

かねてよりデスノート原作とは違うラストを約束していた金子監督は「撮影はすでに終わっていますが、現在は編集作業中です」とラストについては言及しなかった。

デスノート後編の主題歌は前回に引き続き、レッド・ホット・チリペッパーズ

デスノート前編が序章ともいえる内容だっただけにデスノート前編を見た以上は、デスノート後編the Last nameを見ないことには収まらないだろう。

演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、上原さくら、津川雅彦
監督:金子修介
主題歌:レッド・ホット・チリペッパーズ「スノー」








以下の文章はTSUTAYA onlineより引用しました。ネタバレ?もあるので要注意です。




■ついに見えた!「the Last name」ストーリーはこうなる!!

──そして今、緊迫する2人の頭脳戦は、新たな局面を迎えようとしていた。「キラ逮捕に協力するため」と称して、捜査本部に入り込んだ月(藤原竜也)。そんな月を虎視眈々と待ち受けていたL(松山ケンイチ)…。しかし、2人の知らないところで、全く予想だにしない出来事が起こっていた。リュークとは全く別の意思をもつ死神レムによって、地上にもう1冊のデスノートが落されたのだ。それを手にしたのは、キラを崇拝するアイドル、ミサミサこと弥海砂(戸田恵梨香)。第2のキラとなった海砂は、月がもとうとしなかった特別な力“死神の目”を手に入れて、月に協力を申し出る。たとえ偽名を使おうと、本当の相手の名前を知ることができる“死神の目”は、Lを追い詰める最強の武器になるはずだった。


カギを握るのは、第2のキラ、ミサなのか…?
ついにミサはLの名前をつきとめたが、月とミサの機先を制したLの策略にかかり、キラ容疑でキラ対策室に監禁されてしまう。月も自らの監禁を申し出るが、そこにはデスノートのルールを熟知した上での計算があった──。

一方、煽動的なキラ報道で視聴率を上げるさくらテレビでも、思わぬ事態が起こっていた。メインキャスターの陰で地道にキラ事件を追ってきた高田清美(片瀬那奈)が、ある日知らされた驚愕の事実。そして、第3のキラの出現…!──デスノートのルールを駆使した衝撃の戦略。天才たちの計算をも狂わせる予想外の展開。それでもすべてを見通しているのは? そして「the Last name」となるのは…?




「the Last name」となるのはこの2人のどちらか…?
原作に忠実でありながら、少しずつ変化を遂げ、誰も見たことのない結末へとなだれ込むオリジナルストーリー。キミは見破れるか!?

----------------------------------------------------------------------
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。