デスノートあらすじ

名前を書かれた人間は死ぬノート・・・デスノート
死神リュークが落としたデスノートを手に入れた、秀才高校生の夜神月(やがみ らいと)。自分の行為を正義と信じる彼は、犯罪者のいない理想の新世界の創造主となることを誓う。世界中の犯罪者の名を次々とノートに書き込んで粛清を始める。やがてその存在に気付いた世間は、「キラ」(Killer=殺し屋に由来)と呼び始めるようになる。
一方、キラの存在を察したICPOは、手がけた事件は必ず解決に導くとされる「L」と呼ばれる名探偵にキラ事件の調査を依頼する。Lは全世界の警察を動かせる唯一の人間であり、本名はおろか、居場所も顔もその素性は誰も知ない。キラを「悪」と考えるLは、「キラが日本の関東にいること」を証明し、日本に捜査本部を設けキラに挑戦する。こうして二人は、お互いに、それぞれの正義を掲げて対立する・・・
映画はコミックとはまた違う結末だそうな♪




デスノートとは?【DEATH NOTEとは?】








----------------------------------------------------------------------

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。